便利ツール

Microsoft「OneNote」の使い方(基本編)

スポンサーリンク

こんにちはこしやんです。

僕はコンサルティングを生業にしており、複数のクライアントと打合せをする日常です。

話した内容や決定事項を忘れてしまわないために、打合せごとの備忘録を残しています。

また、新しいアイデアや気づきがあったときには文字、画像、参照したWEBサイトを残しています。

そんなときに使っているのがOneNoteです。

OneNoteとは

OneNoteMicrosoftが提供するデジタルノートアプリケーションです。

Microsoftが提供するサービスのなかに、よく似たネーミングのOneDriveというクラウドのオンラインストレージもありますよね。

OneDriveを使っているという方はよくいらっしゃいますが、OneNoteの話をすると、「は?なにそれ?」と言われます。

使っていない方が多いんですね。

もったいない。

自由度が高くて使い勝手がいいツールなので、僕は使いまくっています。

ということで、今回はOneNoteの基本的な操作方法も含めてご紹介させていただきます。

OneNoteの良い点と課題

僕はiPhoneを使っていて、プライベートの簡単なメモはiPhoneの純正メモアプリを使っています。

でも、コンサルティング業務ではOneNoteを使っています。

なぜ使い分けているかというと、iPhoneのメモは個人利用という面では立ち上がりも早いし、iCloudを経由してマルチデバイスで使えるので重宝していますが、共有するとなるとOneNoteの方が圧倒的に使いやすいですね。

そして、打合せや会議での資料はほとんどが、Office(Excel、Ward、PowerPoint)かPDFだと思いますが、これらも簡単にOneNoteのページ内に貼り付けることができます。

さらに、表の挿入、罫線は当然のこと、手書による書き込みやマーキングにも対応しています。

とても自由度が高いアプリケーションになっています。

ちなみに僕はOffice365にバンドルされているOneNoteを使っていますが、無料でも使えます

逆に僕が感じるOneNoteを使っていてイマイチかなと思うところは以下の点だけです。

・文字数がカウントできない。

・自由度が高すぎて、どう使っていいかわかりずらい

OneNoteの使い方

OneNoteを立ち上げた画面です。

メニューにホーム、挿入、描画、表示、ヘルプ等があり、それぞれをクリックしていただくと、さらにサブメニューが下に表示されます。

そして左サイトに色付きのセクション(タブ)がありますが、このセクションひとつひとつがノート1冊というイメージを持っていただけるとわかりやすいと思います。

僕はこのセクションをクライアントごとに作成していて、会議の記録をタブ内のノートに日毎に記録しています。

それぞれのセクションにページを加えていくわけです。

ページは無数に増やすことができます。

ページを作成するとタイトルを入れれるようになります。これがページのタイトルになります。

日付と時間が自動的に記録されます。

そうするとメモ部分に自由にメモをすることができます。

Outlookスケジュールとの連携

OneNoteOutlookスケジュールと連携することができます。

メニューの挿入>会議の詳細をクリック。

すると会議の詳細を追加の画面が表示され、Outlookスケジュールに予定されている会議予定が表示されます。

該当の会議を選択するとメモ部分に会議の詳細は反映されます。

このメモ自体を共有することもできますが、「会議ノートをメールで送信する」をクリックして参加者にメールで会議記録を簡単に送ることもできます。

添付ファイルの貼り付け

メニューの挿入>ファイルを選択して、会議で共有されてドキュメント(Word、ExcelやPDFなど)をメモに貼り付けることもできます。

録音しながらメモできる

メニューの挿入>オーディオをクリックすると、会議を録音しながらメモを取ることができます(録音はPCのマイクを使います)。

そして録音した記録を再生すると、再生に応じてメモを取った内容が時系列で表示されていきます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

Wordと比較すると違いはこんな感じです。

・使い方の自由度が高い

・リアルタイム共有ができる

・画像、音声、動画など様々なものが挿入できる

どれもWordでもでくないくはないですが、OneNoteの方が圧倒的に自由度高く使いやすいです。

論より証拠。

無料で使えるのでぜひ一度試してみてください。

  • この記事を書いた人

Koshiyan

コンサルタント(ITと人材育成が専門)、投資家▶【経歴】以前は転職をサポートする仕事をしていました。その後ITの仕事をするようになり、今はコンサルタントをやっています。▶【趣味】旅、食べ歩き、全国の名居酒屋巡り、映画鑑賞、読書▶個人の働き方の多様性に関心があり、これからは複数の収入源をもつ時代だと思っています。独立を目指す方に有益な情報を発信していきます。

-便利ツール

Copyright© Koshiyan Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.