便利ツール

iPhone11Proへの更新に伴ってケースも『BONAVENTURA』を新調【大満足】

スポンサーリンク

遅ればせながらiPhoneXからiPhone11Proへ更新したので、あわせてケースも新調しました。

ケースはこれまでApple純正のレザーケースを使ってきましたが、手アカが付いて汚れが目立つので、今回は違うもの買おうときめていました。

知人が使っていたケースがとても良さげだったので、聞いてみると『BONAVENTURA』というブランドでした。

それからいろいろと調べてみるととても良いものであるとわかり、購入しました。

BONAVENTURA(ボナベンチュラ)とは

イタリアのミラノに本拠地をもち、皮革製品のメーカーで、特にiPhoneケースは人気で早めに購入しておかないと好みのカラーバリエーションが手に入らないことがあります。

今回、僕がBONAVENTURAに決めた要因は4つあります。

  • デザインが気に入った
  • 耐久性が高い
  • 軽い
  • 保証サービスがある

結構たいそうな入れ物に入っています。

デザインが気に入った

デザインや手に持った感覚も大切にしたいので、京都伊勢丹まで現物を見にいきました。

現物を手にとってみて一瞬で気に入りました。

手帳型で黒で華美ではなく、そこそこ高級感も感じられるものでお気に入りです。

耐久性が高い

ドイツのペリンガー社のシュリンクレザーという皮革が使われていて、収縮加工でシボデザインで、傷が付きにくく、水気にも強いのが特徴です。

実際に2年間使っている知人のものもほとんど汚れも付かず、ヨレも発生していないので

耐久性も高いことが確認できました。

軽い

レザーケースにありがちなズッシリとした重量感がなく、とても軽いというのも気に入りました。

計ってみると69gでした。

保証サービスがある

BONAVENTURA公式サイトから保証登録をすると、ポリカーボネートケース(携帯電話を装着するプラスチック部分)の無償交換やエッジペイント修理を受けることが可能です。
本革カバーが使える限り何度でもケースを無償交換もしてもらえます。

使ってみて気づいたこと(課題)

使ってみた課題はひとつだけ。

Apple純正ケースの場合、手帳型の蓋を閉じただけでiPhoneの電源が切れますが、BONAVENTURAは電源が切れません。

これは慣れの問題なので、使い慣れていけばさしたる問題ではないかと思っています。

まとめ

スマホは毎日使うものは、ケースがお気に入りを使いたいものです。

僕の場合、だいたい2年間は同じスマホを使うので、長い付き合いになります。

そう考えると、多少お値段は高くてもいいものを購入しようと考えており、まわりの方にも使っているケースを聞きまくって、BONAVENTURAに決めました。

今のところ大満足です。

  • この記事を書いた人

Koshiyan

コンサルタント(ITと人材育成が専門)、投資家▶【経歴】以前は転職をサポートする仕事をしていました。その後ITの仕事をするようになり、今はコンサルタントをやっています。▶【趣味】旅、食べ歩き、全国の名居酒屋巡り、映画鑑賞、読書▶個人の働き方の多様性に関心があり、これからは複数の収入源をもつ時代だと思っています。独立を目指す方に有益な情報を発信していきます。

-便利ツール

Copyright© Koshiyan Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.