グルメ情報

淡路島グルメ旅レポート

スポンサーリンク

先日、あまりにもいい天気だったので、東京オリンピックのテレビ観戦に後ろ髪を引かれながら、クルマで出かけた。
特にプランがあったわけではなく出発したのだが、最初の目的(地)だけは決めていた。
目的は「全国ご当地バーガーグランプリ1位になったハンバーガー食べたる」だったので、向かう先は淡路島。

道中でやってしまった!

このハンバーガーは、「淡路島オニオンキッチンうずの丘店」で食べられるのだが、場所は淡路島の南の端で、ほぼ徳島。
高速道路の淡路島南ICから出てすぐの便利なところです。
11時過ぎに淡路島南ICを出て、あと10分ほどでハンバーガーが食べれると思った時にやってしまった!
高速から出て、一般道路のところに一旦停止表示があったのだが、見落としてしまった。
警官がぎょーさん出てきて、止められた。
「休日のところ、すみませんね。一旦停止違反です」と淡々と言われて、切符を切っていただきました(涙)。

約10分の休憩と2点の減点と7,000円の罰金というお土産。
気を取り直して、朦朧とした意識をハンバーガーに向け直す。

淡路島オニオンキッチンうずの丘店

11時半頃に現地到着。

メニューを見てみると、ハンバーガーの種類がいっぱい。

目移りするが、初心貫徹で「あわじ島オニオンビーフバーガー」と注文。
あと「あわじ島スウィーツオニオンリング」と「島クラフトコーラ」のセットで。
さらに全国ご当地バーガーグランプリ2位になった「あわじ島オニオングラタンバーガー」も一緒に食べた。

ハンバーガーは、さすが淡路島のハンバーガーという感じで、淡路島産の玉ねぎカツの存在感がたっぷり。

カツが中心なのに重たくなくて、ペロリといってしまった。
同伴者と分けて食べたグラタンバーガーも絶品だった。
大満足で、「淡路島オニオンキッチンうずの丘店」を後にした。
我々はすぐに駐車場に入れたのだが、出る時は車が数十台並ぶ大渋滞になっていた。

森のオト

ハンバーガーで満腹になったあとは、山の中にあるカフェ「森のオト」にスイーツを食べに行った。

人気店のようで、待ち行列ができていた。
ウエイティングリストに名前を書いて、携帯に電話もらうシステムのようだ。
待っている間は、近くにある「こぞら荘」で小物や香り物を見て楽しんだ。

景色のいいところで、とても気持ちよかった。
いろいろ物色して、ディフューザーを買った。

しばらくすると「森のオト」から携帯に電話があり、席が空いたとのことで、店に戻った。

店内はとてもおしゃれで、女性客でいっぱいだった。
桃のスイーツも美味しかった。

淡路夢舞台

次に向かったのは、安藤忠雄設計の淡路夢舞台。
前から行ってみたかった所たが、いざ行ってみて、ものすごくどデカい敷地で驚いた。
こんなに大きいとは思っていなかった。
これが駐車場代600円だけで見れるとはお値打ちである。
ここでの見学の様子はYouTubeにアップしました。

https://youtu.be/5A0LnevehUw

焼肉「牛島」

「幸せのパンケーキ淡路島テラス」に行ったら、ものすごい行列だったので諦めて、近くの焼肉「牛島」に行った。
開店したところだったので、予約なくても入れた。
夕陽に輝く海が見れる個室で、最高のロケーションだった。

タレで食べさせる焼肉店もあるが、ここは味付けは薄く肉そのものを堪能するという感じ。

塩タン(写真は3人前)
肉厚なのに、とても柔らかい。

特選ロース(写真は2人前)

黄身漬けタン(写真は2人前)
これは人気メニューというのも頷ける。
焼肉とすき焼きのミックス。

牛島牛カレー(1,100円)
肉屋のカレーは旨いというのが定説。
シメには必須メニューということだ注文した。
ちょっと甘めだが、やはり定説は間違っていなかった。旨い。

韓国冷麺(1,100円)
第2シメは麺類。
韓国冷麺ですが、麺は冷やし中華に近いような印象です。
冷麺でさっぱりとシメました。

美湯松帆の郷

帰路に着く前に、「美湯松帆の郷」で風呂に入ってさっぱりした。
ここは、明石海峡大橋の袂にあるので、景色が最高。

いやー行き当たりばったりだったが、一日楽しめた。

  • この記事を書いた人

Koshiyan

コンサルタント(ITと人材育成が専門)、投資家▶【経歴】以前は転職をサポートする仕事をしていました。その後ITの仕事をするようになり、今はコンサルタントをやっています。▶【趣味】旅、食べ歩き、全国の名居酒屋巡り、映画鑑賞、読書▶個人の働き方の多様性に関心があり、これからは複数の収入源をもつ時代だと思っています。独立を目指す方に有益な情報を発信していきます。

-グルメ情報

Copyright© Koshiyan Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.