便利ツール

PayPayを登録してマイナポイント(上限5,000円)をもらう方法【注意点】

スポンサーリンク

総務省が実施してるマイナポイントで上限5,000円分のマイナポイントがもらえるキャンペーン。

いろいろな方法を選べるが、僕はPayPayで登録することにした。

手順いたって簡単なのだが、1箇所つまずいた所があったので、これから登録される方の参考になればと思って、登録手順をアップします。

以下はiPhoneの手順となります。

登録に必要なもの

マイナポイント手続きスポット(ソフトバンクショップや市区町村窓口など)の端末でも登録できますが、PayPayアプリで登録するのが一番簡単。

準備するもの

・PayPayアプリ

・マイナンバーカード

・マイナンバーのパスワード(数字4桁)

・マイナポイントアプリ

※アプリは事前にインストールしておきましょう。すべて無料です。

登録手順

PayPayアプリを立ち上げてマイナポイントをクリック

PayPayアプリから申込むをタップ

申込みのステップを確認して、申込みをはじめるをタップ

利用方法を選択します。チャージでもらう方が即日付与さるのでオススメです。

アプリを開くタップ(ここでマイナポイントアプリの登場)

マイナンバーカードで認証します。

マイナンバーカードの上にiPhoneを置いて読み取り開始をタップ

パスワードを入力します。

すると「スキャンの準備ができました」という画面が表示され、読み取りが開始します。

ところがエラー画面が表示され読み取ることができなかった。

2回目も同じ。

スマホの置き方は間違っていないので、スマホケースからハズしてiPhone単体で再度試したらすんなりと読み取ることができた。

どうやらスマホケースが問題であったようだ。

ちなみに僕が使っているスマホケースは「BONAVENTURA」です。

<関連投稿>

https://koshiyan.com/archives/1345

「同意・申込する」をタップ。

これで申込み完了です。

あとは20,000円チャージで25,000円の買い物ができるようになります。

まとめ

僕は個人でも仕事をしているので、税関係の事務手続きが便利になればと思って、マイナンバーカードは制度がスタートしてからすぐに市役所の窓口で作りました。

当初は使い機会がなかったが、最近はいろいろ使う場面が増えてきた。

僕の直近の例では、引っ越し(住民票の異動)やコンビニでの証明書発行で活用している。

これからは健康保険書も兼ねるそうなので、これを機にマイナンバーカードを作ってみてはどうだろうか。

  • この記事を書いた人

Koshiyan

コンサルタント(ITと人材育成が専門)、投資家▶【経歴】以前は転職をサポートする仕事をしていました。その後ITの仕事をするようになり、今はコンサルタントをやっています。▶【趣味】旅、食べ歩き、全国の名居酒屋巡り、映画鑑賞、読書▶個人の働き方の多様性に関心があり、これからは複数の収入源をもつ時代だと思っています。独立を目指す方に有益な情報を発信していきます。

-便利ツール

Copyright© Koshiyan Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.