グルメ情報

ダイワ京都本店のフルーツサンドの映えが半端なかった件

スポンサーリンク

京都東山の高台寺の近くに、連日大行列ができるフルーツパーラーがあります。
ダイワ京都本店です。
先日お邪魔してきましたので、ご紹介します。

ダイワ京都本店

ダイワ京都本店は、愛知県岡崎に本店があるフルーツパーラーの京都店です。
13時に開店するのですが、いつも開店前から行列ができています。
お邪魔した日も、緊急事態宣言が解除されたこともあって、これまで以上に行列ができていました。
当日は13時頃に到着したのですが、感染対策で入店も2組に限定していたようで、しばし店先でおあずけ状態でした。
店から出てくる方が、大量のフルーツサンドを購入していました。
そして、皆さんが満面の笑みでいい顔してました。

30分ほど待って、13時半頃にようやく入店できました。
入店してすぐに目に飛び込んでくるのが、これ。

すごいインパクトです。
毎日10種類以上のフルーツサンドが販売されています。

イートインとテイクアウトどちらも対応していますが、イートインで生フルーツソフトパフェをいただきました。
いちごのパフェです。

これまた見た目のインパクトがあります。
甘さ控えめのソフトといちご(あまおう)がとてもおいしい。
ソフトをある程度食べないと、いちごに辿り着かないのです。

そしてオーガニックコーヒー(半分ほど飲んでしまいました)との相性もバッチリ。

あまりに美味しかったので、コーヒー豆も買って帰りました。

テイクアウト

お土産に、フルーツサンドも買って帰りました。
・マンゴー(1,170円)
・紅ほっぺ(798円)
・パイン(550円)

賞味期限は、翌日の朝までということだったので、当日の夕食後と翌日の朝食にいただきました。
フルーツを小さく切ったフルーツサンドは食べたことありますが、これほど大きな身を挟んだサンドは初めてでした。
フルーツの鮮度が高く、甘味を堪能できるだけでなく、食感も楽しめる一品でした。
再訪間違いなしです。

まとめ

観光地なので、車で行く方は駐車場が心配だと思います。
高台寺に巨大な駐車場があるので、そこを使われるといいと思います。
ダイワ京都本店も歩いて3分ほどです。

  • この記事を書いた人

Koshiyan

コンサルタント(ITと人材育成が専門)、投資家▶【経歴】以前は転職をサポートする仕事をしていました。その後ITの仕事をするようになり、今はコンサルタントをやっています。▶【趣味】旅、食べ歩き、全国の名居酒屋巡り、映画鑑賞、読書▶個人の働き方の多様性に関心があり、これからは複数の収入源をもつ時代だと思っています。独立を目指す方に有益な情報を発信していきます。

-グルメ情報

Copyright© Koshiyan Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.