便利ツール

GoPro HERO9にMaxレンズモジュールが装着できない問題の解決策は潤滑油だった

スポンサーリンク

先日、GoPro HERO9を購入しました。
ひとつ前のモデルのHERO8も持っており、昨年にヨドバシカメラで購入したのですが、今回はGoPro公式サイトでサブスクリプション契約を条件とするキャンペーン価格で、かなり格安で購入しました。
そして、一緒に「Max レンズモジュラー」を購入しました。

「Max レンズモジュラー」は、強力な手ぶれ補正機能があり、カメラをグルッと360度まわしても水平軸と垂直軸がぶれないという恐ろしいレンズです。
外出先での撮影で、強力な武器になると思い購入しました。
ちなみに「Max レンズモジュラー」の価格は、公式サイトのサブスクリプション契約(年額6,000円)したら、定価11,900円が8,330円になりました。
非常に人気があるレンズで、しばらく在庫切れになっていましたが、運よく注文してすぐに届きました。

嬉しくて、意気揚々と、レンズをGoPro HERO9本体に装着して・・・。
あれ・・・。

Max レンズモジュラー がHERO9に装着できない問題勃発

GoPro HERO9本体にレンズが装着できなんです。
Max レンズモジュラーは、時計回りに回転させて装着するのですが、ある所からカチッと引っかかってまわらない。

ビクともしない。
「ウソやろ」というくらいに固い。
これ以上やると壊れるかもというところまで力を入れていくのですが・・・ダメ。
どうにもこうにも動かない。

解決策は潤滑油だった

もしかして不良品なのかと不安になってきました。
こういう困った時は、グーグル先生に聞けばよいということで、検索してみると、結構な人が同じ現象で困っていました。
返品したという方もいました。
力ずくでまわすという記事もありました。
返品もしたくないし、そうかといって力ずくでまわせるレベルでもないし。
う〜ん、どうしたものか。
すると、ネジのように金属同士の接触の場合は潤滑油が利くという記事を見つけて、近くのホームセンターで「KURE5-56」の潤滑油を購入してきました(約400円)。
これです。

そして、Max レンズモジュラーの溝に潤滑油を注入して、本体の装着してみました。

すると、気が抜けるほど簡単に装着できました。

さっきまでのはなんだったのかというほどあっさりと装着できました。
これにて一件落着です。

まとめ

しかも、一度装着すると、次から簡単に装着することができるようになりました。
いまでは標準レンズとMax レンズモジュラーを手軽に交換しています。
もし僕と同じ症状の方がいらっしゃれば、もしかすると「KURE5-56」で解決できるかもしれません。
返品する前に、400円程度なら試してみてもいいかもしれません。
ご参考まで。

  • この記事を書いた人

Koshiyan

コンサルタント(ITと人材育成が専門)、投資家▶【経歴】以前は転職をサポートする仕事をしていました。その後ITの仕事をするようになり、今はコンサルタントをやっています。▶【趣味】旅、食べ歩き、全国の名居酒屋巡り、映画鑑賞、読書▶個人の働き方の多様性に関心があり、これからは複数の収入源をもつ時代だと思っています。独立を目指す方に有益な情報を発信していきます。

-便利ツール

Copyright© Koshiyan Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.